科学サイ 002

関西日本サイ科学会にて「誰でもできる霊体操作のコツ」


第427回関西日本サイ科学会研究集会にて講演をさせて頂きました。

タイトル「誰でもできる霊体操作のコツ -霊的エネルギーを感じてみよう-」

日時:4月21日(第三土曜日) 午後13:15~17:00(開場・受付13:00)

場所:大阪科学技術センター

河原優子 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 代表理事

藤野浩司 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 理事

当日は多くの方が参加して下さり、ありがとうございました。

テキスト:誰でもできる霊体操作のコツ

スピリチュアルって直訳しますと、「精神的な、神霊的な、霊的な」事。
わかりにくいですよね。

「スピリチュアル」「ヒーリング」?
見えない力に興味なかったり、信じてない人は多いと思うし、そういう人は「インチキじゃない?」と普通はそう思われるでしょう。
多分私もそう思います。
だからこそ、「霊的エネルギー」を感じられることに重点をおいてます。

スピリチュアルで重要なのは知識・技術でなく、知覚(感覚)です。新しい感覚が追加されると思って下さい。
スピリチュアルを説明するのは、 目の見えない人に、色彩や光を説明したり、聞こえない人に、音楽の楽しさを理解してもらう様なものと、同様に困難です。

そして新しい知覚に目覚めるという事は、本人にとって世界が変わる事を意味します。

目の見えない人が、色彩や光に気づくのと同じです。
それまで認識できなかった事ができるようになれば、世界観や人生観が激変します。
その知覚は誰もが備わっていますが、気付いていないだけです。
そして実は、ほんの少しのコツで簡単に感じることができるものなのです。




 

このテキスト内容を許可なく転載することを禁じます。

また、テキストの無断複写は著作権法上での例外を除き禁止されています。

テキストのいかなる電子複製も私的使用を除き一切認められておりません。

科学サイ 033